4歳の私は勝ち組だった??みなさん!「準備」してますか??

2019年02月15日

マジでうぬぼれるな!!

私が超絶意識している「297個の意識」の中の1つにこんな言葉があります。


お前1人の力と思うなよ」と。



もちろん、何事もです。



やっぱり私も人間。無意識に任せているとロクな考えしませんよ。マジで。




ということで、こんなツイートをしました。






私は3店舗の統括店長なので、毎日の売上や利益など、日ごろの成果が数字として見えるので、それが良いと「やっぱオレすげぇ・・・」って一瞬なります。
そこを意識者のもう1人が「バッカヤロ~~~!!うぬぼれんじゃねぇ~~」とハリセンをかましてきます。


売上とか、利益とかの数字だけじゃありません。
1店舗1店舗で考えると、朝一の開店スタッフは8時30分に毎日出てきてくれて、夜の閉店スタッフは21時までしっかりやってくれて、ちょっとやそっとの体調不良では踏ん張ってきてくれます。
朝のスタッフは主婦が多く、家事や育児もあるのに。
夜のスタッフは学生が多く、学校が終わって、18時ぐらいから出勤します。


誰か1人でも「今日めんどくさっ!」と思えば、かなりまずいことになります。
悟りを開くまでもなく、来てくれていることへの感謝はそんな難しいものでもありません。




もう1つ考えることは、スタッフの数です。
2人以上のスタッフを抱えた時点で、私個人はどんだけ頑張っても、力あっても数で負けちゃうんですよね。
私は14人の店舗と、11人の店舗と、10人の店舗の店長ですが、成果が1つ出たときに私1人とその他スタッフが成果に与えた影響力を考えると負けちゃいます。



こんな理論を考えていくと、うぬぼれることはなかなかできません。



よくスポーツ選手やアーティストの方が、なにか偉業を達成したときに、必ずこう言いませんか?



応援してくれたファンのみなさま、そして、支えてくれた関係者のみなさまに感謝しています」と。



これは決して謙遜でもなく、本当にこうだし、本当にこう考えているから、この人はまた成果を出すことができる。
単純な理屈ではあると思うのです。



今回は短めにいきました。



↓私が書いた電子書籍です↓
もし興味あるものがあればぜひ読んでください!!



















m7322 at 00:28│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
4歳の私は勝ち組だった??みなさん!「準備」してますか??