2017年03月

2017年03月13日

鴨頭嘉人さんの講義内容を抜粋 働き方

またまた、すごい論理を話していた。

 

「働き方」としての話に入ったところで

昨今の子供の自殺、いじめ、不登校、引きこもりに触れた部分。

以下、鴨頭さんの表現を再現

 

 

子供達がそうなってしまうのは学校のせいなんかじゃない。

そんなのマスコミや人のせいにすぐしてしまう大人達が作った偽物のレッテルだ。

僕たちが子供の時にいじめはなかったか?

少なくとも、僕は転校を3回していて、いくところ全てでいじめられた。

でも、僕は学校に行き続けた。

僕が強かったんじゃない。

学校に行き続ける意義を無意識でも見いだせていたからだ。

今、考えるとそれは

学校行って、勉強して、大人になりたい、仕事がしたいということだ。

あの時の大人達は格好良く見えた。輝いて見えた。

 

ところが、今の大人達はどうだ。

自分の仕事の価値もわかっちゃいない。

仕事に行く時は暗い顔をしている。

仕事が終われば、疲れたを連発。

職場の愚痴をこぼす。

 

そんな姿を見て

どの子供が早く大人になりたい。

働きたいなんて思えるか。

 

そんな心の中で

少しでも学校で嫌な事があれば

それを乗り切ることなんてできるはずがない。

それを乗り切って、頑張って学校行って、勉強して、大人になったとしても

そんな大人の世界が待っていると思うと・・・

 

 

あるタクシー会社に講演に行った時の話をした。

 

タクシー会社は「最後の墓場」って言われてるんですと聞いて驚いた。

定年退職を迎え働くところがなくなってたどり着く場所。

リストラにあって、あらゆる会社に落ち、たどり着く場所。

どおりで運転手の人達も暗い顔をしている人が多いと思った。

僕はこの人達が自分の仕事の価値が分かっていなくて残念だった。

 

みなさん、タクシーを使ったことありますか?

タクシーを呼ぶ時はどんな時?

すぐに着きたい時、運転ができない時、場所がわからない時

そう、困った時ですよね?

困って、手を挙げたら助けてくれる

困って、呼んだら駆けつけてくれる

そんな、スーパーヒーローみたいな職業他にありますか?

どうしてこんな素晴らしい価値を働く人達が分かってないんですか?

今日も困った人を助けにいこうと家を出た人が

暗い顔になりますか?

価値は人が決めるもんじゃない!!

自分の心が決めるんだ!!!!!

 

価値のない仕事は必ずなくなる。

今、存在している仕事は必ず価値がある。

みなさん、自分の仕事の価値を知ってください。




m7322 at 09:47|PermalinkComments(0)ブログ 

2017年03月12日

トイレの回数が多い人は仕事ができない。

これ、根拠の無い持論だが絶対に間違っていない。

5時間以上の勤務でボーダーラインは一回のみ。
(休憩中は含まない)
正直1回でも行けば、かなり厳しいが。
5時間未満で一回でも行く人、またそれ以上の勤務で2回以上行く人は全て仕事ができない人。
仕事しているように見えても生産性は低く中身がない事が多い。

例外はなく、過去何十人と見てきた経験と統計から間違いない。
おそらく、集中力と生理現象は関係がある為だと思う。





m7322 at 14:40|PermalinkComments(0)ブログ 

2017年03月11日

また面白い人を見つけた。その名も…

鴨頭嘉人さん。

いつもの兼任先の遠い店舗の道中の車の中で何気に聞いていたyoutubeから発見。

まぁ調べると経歴が凄い💦
書ききれないので割愛する。

色々やっている人みたいだが、話し方の講師などしている。

ブログに書き留めたい、凄い内容がいくつかあったので少しずつまとまていく。

これが1番凄かった。
以下、その方の言葉をできるだけ再現する。

今の時代、人員不足が謳われる昨今
人が仕事を辞める背景が大きく変わってること気付いてる?
昔は、仕事を辞める理由が何かしらあって辞めていたけど
今は、続ける理由がなくなったから辞めるんだ。
もちろん、モラル上店長の前などでは辞める理由を言って辞めると思うが、ほとんどそれらは偽りだよ。

ということは、店長などの管理者はスタッフが続ける理由が職場にあるようにしないといけない。

給与などの金銭的な話しは抜きにして
人間の5段階の欲求において大事な事は上から二番目にある「承認の欲求」

褒めることとは違う。
褒めることも素晴らしいが、褒める事は何かしらの成果が大前提となる。
成果がないのに褒めるのは嘘を付いていることになり言葉の信用性を失う。
また、成果を出せるスタッフばかりでないことも理解しないといけない。

承認することとは、存在を認める。居てくれている事に感謝する。来てくれたことに感謝する。
とても、些細なこと。

そして、その欲求が満たされ時に
そのスタッフは1番上に位置する成果を出すところの自己実現欲求に入り成果を上げる。


この話を仕事中、思い出しながら考えていると、1つ答えが自分の中で見つかった。

自分の考えの中に、お金の為に仕事をやっている人は仕事ができない人という確信がある。
お金は条件であって、目的であってはいけないと。

現に、1億円貰えたら仕事を辞めるかと聞かれても自分は辞めない。
ここで辞める人も仕事できない人と思っている。

そこで、さっきの話をもってくるとお金の為に仕事をしている人は、続ける理由がお金だ。
つまり、その続ける理由がなくなればその人は辞める。
ということにもなる。







m7322 at 14:17|PermalinkComments(0)ブログ 

2017年03月10日

販売士2級合格

久しぶりの更新…

今日、2月15日に受けた販売士2級の合格通知がきた。
自己採点してたので分かってはいたが、実際来るとまた嬉しい。
ただ、合格証を受け取るには切手を入れて封筒を送ってくれてというちょっとおかしなシステム(笑)
一緒にくれよ😤

合格率は31%といつもより低め。
若い子が多かったからかな。

販売士1級の勉強始めたが、2級の延長ではない‼️
全く別物と思った方が良さそうだ。




m7322 at 19:17|PermalinkComments(0)ブログ